ONGEN OPT

DTMについて役立ちそうな情報をまとめてるブログ

【Cakewalk by BandLab】ドラムの打ち込みで使えるステップシーケンサーの使い方【SONAR】

ドラムの打ち込みで便利な機能の1つに「ステップシーケンサー」があります。ステップシーケンサーはグリッドに表示されたステップにノートを配置するだけでパターンが簡単に作成できるため、手軽にバックを作りたいときに役立つと思います。 今回はそんなス…

【2018年】DTMにおすすめなアンプシミュレーターとマルチエフェクター【エレキギター】

アンプシミュレーターはエレキギターの音作りに必須で重要な役割を持っています。メーカーごとに作れる音がいろいろあるため、今回はその中でおすすめなアンプシミュレーターについて紹介します。

【2018年】最新のおすすめピアノ音源はこれだ!【DTM】

【2018.05.19に『MODARTT - PIANOTEQ Standard』を追加しました】 サンプリング音源まとめ第7弾はピアノ音源です。

【2018年】最新のおすすめベース音源を紹介【DTM】

サンプリング音源まとめ第6弾はベース音源です。

【2018年】最新おすすめドラム音源を紹介【DTM】

【2018.05.15に『TOONTRACK - EZ DRUMMER 2』を追加しました】 サンプリング音源まとめ第5弾はドラム音源です。

【Cakewalk by BandLab】覚えておくと便利なショートカットの一覧【SONAR】

ワードやエクセルなどパソコン作業はショートカットキーを使用すると効率が格段に上がり、時間を有効に使うことができます。Cakewalk by BandLabにも多数ショートカットが存在し、使いこなすことで曲制作をスムーズに行うことが可能です。 今回はその中から…

【2018年】DPIから決めるDTMにおすすめなディスプレイの選び方

【2018.05.06に『DPI120未満のおすすめディスプレイ』を更新しました】 近年ディスプレイは高解像度になり、20インチ以下でも4Kのパネルが使用されるようになりました。綺麗さを求めるのであればそれでも良いかもしれませんが、作業をする観点からするとそれ…

【2018年】価格別おすすめオーディオインターフェイスの紹介

【2018.05.08に『10,000円~25,000円:2種』『25,000円~50,000円』『50,000円~』など更新しました】 DTMをやるにあたって持っておきたい機材にオーディオインターフェイスがあります。オーディオインターフェイスがないと「録音ができない」「音質が悪い」…

【Cakewalk by BandLab】オーディオエフェクトの紹介(VST他)【SONAR】

オーディオエフェクトは曲制作や音作りでなくてはならないプラグインのひとつです。エフェクトをかけることで素の音を変化させ、より自分好みの作品を作るためにも使いこなしておきたいところ。今回はCakewalk by BandLabに数あるオーディオエフェクトについ…

【Cakewalk by BandLab】使い方や秘訣のまとめ【SONAR】

【2018.05.08に『ショートカット』を追加しました】 打ち込みがしやすいDAWとして知られていた「Cakewalk SONAR」が2017年末に開発が終了されましたが、2018年4月4日にBandLab Technologiesによって「Cakewalk by BandLab」として無料提供されるようになりま…

【Cakewalk by BandLab】CPU負荷が高いときにやっておきたい対策(オーディオドロップアウト防止方法)【SONAR】

Cakewalk by Bandlabを使っていて音が途切れたりオーディオのドロップアウトが発生したりしたことはありませんか? この状況になった場合、考えられる原因はいくつかありますがその1つに「Cakewalk by Bandlabの負荷が高い」ことが挙げられます。 今回はCake…

【Cakewalk by BandLab】インストール後に必要な環境設定【SONAR】

【2018.05.01に『環境設定前にやっておきたいこと』のリンクを更新しました】 Cakewalk by BandLabが無料で使えることもあり、これからDTMをはじめようという人もいるかと思います。しかしDAWはインストールしてすぐ万全に使えるというわけでなく、はじめて…

【Cakewalk by BandLab】ProChannelの使い方とモジュールの紹介【SONAR】

cakewalk by BandLab内には「ProChannel」というプラグインがあります。このプラグインはトラック・バスごとに始めから組み込まれており、イコライザ・コンプレッサ・リバーブなどを自由に組み合わせて使うことができます。モジュールの負荷が少ないなどの理…

【Cakewalk by BandLab】ヒューマナイズ機能の使い方【SONAR】

打ち込みで作られた曲は機械的な調子もあって繰り返し聴くことでマンネリを感じてしまいます。そこで使われている機能として「ヒューマナイズ機能」があり、決まった間隔から適当に音を前後にズラしたりベロシティを変化させたりすることで人間味を与え、聞…

木管音源「SYMPHONY SERIES WOODWIND ENSEMBLE」のレビューと使い方

Native Instrmentから販売されている「SYMPHONY SERIES WOODWIND ENSEMBLE」はSoundironとコラボレーションして生まれたブラス音源です。 有名サンプラーのKONTAKTを開発したNative Instrmentが販売元ということもあり、この音源を使用する際にはKONTAKTが必…

【SONAR無料化して復活】cakewalk by BandLabの導入方法【インストール】

【2018.04.30に『Cakewalk by BandLabを日本語化する』を更新しました】 2017年末に惜しまれつつ開発終了となった「Cakewalk SONAR」ですが、BandLab Technologiesによって「cakewalk by BandLab」として復活しました。 復活だけでもSONARユーザーとして嬉し…

ブラス音源「SYMPHONY SERIES BRASS ENSEMBLE」のレビューと使い方

Native Instrmentから販売されている「SYMPHONY SERIES BRASS ENSEMBLE」はSoundironとコラボレーションして生まれたブラス音源です。 トランペット、ホルン、トロンボーン、チューバともにアンサンブルは8人構成となり、最大8つのラウンドロビンを備えて…

パーカッション音源「SYMPHONY SERIES PERCUSSION」のレビューと使い方

Native Instrmentから販売されている「SYMPHONY SERIES PERCUSSION」はSonuscoreとコラボレーションして生まれたオーケストラ・パーカッション音源です。 「SYMPHONY SERIES PERCUSSION」以外にNative InstrmentとSonuscoreは「ACTION STRIKES」「ACTION STR…

【8DIO】ピアノ音源「1990 Studio Grand Piano」のレビューと使い方

8DIOから発売されている「1990 Studio Grand Piano」はKONTAKT用のスタジオグランドピアノ音源です。48,000以上のサンプルのほかに1つのMIXマイクと5つのポジションマイクが用意されています。 「サスティン」「スタッカート」「スタッカティシモ」のアーテ…

ストリングス音源「SYMPHONY SERIES STRING ENSEMBLE」のレビューと使い方

Native Instrmentから販売されている「SYMPHONY SERIES STRING ENSEMBLE」はAudiobroとコラボレーションして生まれた最大60人編成のストリングス音源です。 有名サンプラーのKONTAKTを開発したNative Instrmentが販売元ということもあり、この音源を使用する…

エレキギター音源「Session Guitarist  Electric Sunburst」のレビューと使い方

Session Guitarist Electric Sunburstは他のギター音源と異なりパターンを組み合わせて使用するKONTAKTのサンプリング音源となります。アンプやエフェクターが用意されているため、別途アンプシミュレーターを準備する必要がありません。

【2018年】最新のおすすめオーケストラ音源とその特徴【DTM】

【2018.05.01に『SYMPHONY SERIES COLLECTION』の個別記事リンクを更新しました】 サンプリング音源まとめ第4弾はオーケストラ音源です。

【2018年】おすすめエレキギター音源とその特徴

【2018.05.20に『Three-Body Tech - Heavier 7 Strings』と購入リンク5件追加しました】 サンプリング音源まとめ第3弾はエレキことエレキギター音源です。

【2018年】おすすめアコギ音源とその特徴【アコースティックギター】

【2018.05.20に音源購入リンクを4件追加しました】 サンプリング音源まとめ第2弾はアコギことアコースティックギター音源です。

【2018年】オーケストラに使える!おすすめストリングス音源とその特徴【DTM】

【2018.05.20に『Hollywood Orchestra Diamond Edition』『Orchestral Suite』『VIENNA SYMPHONIC LIBRARY』と購入リンク3件追加しました】 これまで多数の会社からクオリティの高いサンプリング音源が発表されていますが、音楽制作をする人なら気にならない…

ONGEN OPTについて

ONGEN OPTは打ち込みでDTMをする人に役立ちそうな情報をまとめているブログです。今後まとめたいものとして音源・VST・プラグイン・DAW・機材、そのほかPCについてを予定しています。