ONGEN OPT

DTMについて役立ちそうな情報をまとめてるブログ

【2018年】最新のおすすめベース音源を紹介【DTM】

f:id:hatemani:20180510111942j:plain

サンプリング音源まとめ第6弾はベース音源です。

 

Spectrasonics

Trilian

f:id:hatemani:20180510164231p:plain

¥35,424(税込)※Media Integration, Inc.公式HPでの表記価格
 
「Trilian」はSpectrasonicsがエレキ・シンセ・アコースティックすべてにおいて最高のベース音源と位置づける一品です。
収録要領は34GBとTrilogyの10倍以上。さまざまなアーティキュレーションや30種類のエフェクトも内蔵しており、人によっては「ベース音源はTrilian1つあればOK」と感じるくらいの定番中の定番として不動の地位を築いているベース音源です。
 
 

IK Multimedia

MODO BASS

f:id:hatemani:20180510163226p:plain

€299.99 ※IK Multimedia HPでの表記価格(日本円だと2018年5月上旬レートで39,059円)
 
「MODO BASS」は業界初のフィジカル・モデリング技術を使って作られたエレクトリック・ベース音源です。
モデリング方式で作られた音源ということもあり、生音を録音したサンプリング音源より容量が少なめの200MB以下。それでいて音のリアルさは生音に劣らないクオリティがあるのがMODO BASSの特徴として挙げられます。
 
 

Prominy

SR5 Rock Bass

f:id:hatemani:20180510163341p:plain

本体価格:14,900円(税込16,092円) ※Prominy公式HPでの表記価格
 
「SR5 Rock Bass」はサンプル数が14000にもおよぶベース音源です。
音源名を見ると使えるジャンルはロック系のみ思いきや、メタルやプログレなど様々なジャンルでも使うことができます。ただしピック弾きのみの収録なので指弾きも目当てな人は注意が必要です。
 
PROMINY ( プロミニー ) / SR5 Rock Bass
 
 

AmpleSound

Ample Bass J Ⅱ

f:id:hatemani:20180510164424p:plain

税込価格 ¥14,104 (現地定価:USD 119.00) ※ SONICWIRE HPでの表記価格
 
「Ample Bass J Ⅱ」はFENDER JAZZ BASSのアンプを通していない指弾きのみが収録されたベース音源です。
2700もあるサンプルにサスティン・スライドイン/アウト・スラップなどアーティキュレーションも豊富。弦のビビリを自動的に加える機能「Auto Buzz system」や強く弾いたときに生じるノイズを再現する機能「Auto Accentuation Noise」などもあって生音のリアルさを表現できる内容になっています。