ONGEN OPT

DTMについて役立ちそうな情報をまとめてるブログ

【2019年】おすすめエレキギター音源とその特徴

f:id:hatemani:20180526143315p:plain

【2019.06.20に商品リンクなど更新しました】

サンプリング音源まとめ第3弾はエレキことエレキギター音源です。

 

Native Instruments

SESSION GUITARIST - Electric Sunburst

f:id:hatemani:20180526143319p:plain

  • 税込価格 ¥12,800 ※Native Instruments公式HPでの表記価格
  • 容量:5.8GB
  • 推奨メモリ:6GB
  • エンジン:KONTAKT
 
「SESSION GUITARIST - Electric Sunburst」はパターン専用のエレキギター音源です。アンプやエフェクターが付いていることから自前でアンプシミュレーターを用意する必要がないため人によってはうれしいと思う点も。
自由なリフ演奏ができないものの、MIDIで再現が難しいリアルな生音が必要なときやアイディア出しなどの場面で活躍してくれる音源です。
 

試聴サンプル

商品リンク

Orange Tree Samples

Evolution Infinity

f:id:hatemani:20180526143252p:plain

  • 価格:$179 ※Orange Tree Samples公式HPでの表記価格 2018年5月上旬の為替レート(1ドル109円)でおよそ\19,532
  • 容量:4GB
  • エンジン:KONTAKT
 
Evolution Infinityは多数のアーティキュレーションに加えてストラミングパターンエディタ・すぐに使用可能なエフェクトを内蔵したエレキギター音源です。
アーティキュレーションの変更は「ベロシティ」「キースイッチ」「ランダム」「サスティンペダル」「CC」などから好きなようにカスタマイズでき、ユーザーの打ち込みやリアルタイム演奏のスタイルに合わせて調整ができます。

試聴サンプル

Impact Soundworks

SHREDDAGE 3 SERIES【追記:2019.04.12】

  • 価格:各$149 ※2019年4月中旬為替レート(1ドル111.74円)でおよそ16649.56円
  • 容量:「archtop」6GB/「Serpent」3GB/「Rogue」「Jupiter」4GB/「Stratus」 9GB)
  • 推奨メモリ:6GB
  • エンジン:KONTAKT
 
「SHREDDAGE 3 SERIES」の多くは重厚感のあるロック&メタル特化の前作「SHREDDAGE 2 SERIES」を進化させたエレキギター音源です。
ロックやメタル系中心に使えるほか「Archtop」や「Stratus」はジャズやブルースなどでも活躍できる軽快さがあり、各音源それぞれに個性を感じる音色となっています。
 
また「SHREDDAGE 3 Stratus」のフリー版の「Stratus Free」があり、気になる人はまずこちらで試して購入を考えるのも良いでしょう

試聴サンプル

VIR2

ELECTRI6ITY

f:id:hatemani:20180526143305p:plain

  • 税込価格 ¥43,556 (現地定価:USD 399.95) ※SONICWIRE公式HPでの表記価格
  • 容量:13GB
  • 推奨メモリ:4GB
  • エンジン:KONTAKT
「ELECTRI6ITY」に収録されているギターは「ストラトキャスター」「テレキャスター」「P90」「レスポール」「リッケンバッカー」「ダンエレクトロ・リップスティック」「ES335」「L4」の8種類もあり、曲制作をするうえで幅広く活躍できるサンプリング音源です。

すべてDI経由で録音されているため任意のアンプシミュレータと組み合わせて使用が可能。内臓アンプシミュレータやスクリーマーのほかリバーブやディレイなどの各種エフェクトが使えるインストゥメントも用意されています

試聴サンプル

商品リンク

PROMINY

V-METAL

f:id:hatemani:20180526143259p:plain

  • 本体価格: 29,900円 (税込: 32,292円) ※Prominy公式HPでの表記価格
  • 容量:11GB
  • 推奨メモリ:4GB
  • エンジン:KONTAKT

「V-METAL」はその名前のとおりギター音源のなかでもメタル向けなサンプリング音源です。
公式から発表されているデモを聞くと分かりますが生音と錯覚するくらい音にリアリティがあり、とてもスタイリッシュ。
アンプシミュレーターやエフェクトといったプラグインがないと音が出ないことからそれらを準備する必要があるものの、逆に言うと自分好みのものが使えるためそれが良いと感じる人もいます。

試聴サンプル

商品リンク

Music Lab

Real Strat5【追記:2019.05.13】

  • 税込価格 ¥15,584 (現地定価:EUR 139.00) ※SONICWIRE公式HPでの表記価格
  • 容量:5GB
  • 推奨メモリ:2GB以上
「REAL STRAT 5」ではストラトキャスター専用のサンプリング音源でMIDI管理機能が搭載された専用インターフェースを使って曲制作ができます。
そのインターフェースのおかげでギター特有の奏法をMIDIキーボードやシーケンサーで簡単かつリアルに表現できることから曲の表現方法の幅が広がるだけでなく短時間に曲制作が可能。バージョン5になったことで「RealStrat Standard」「RealStrat Elite」などの多数の新機能が追加されました。ただ、クリーントーンのみの収録ということからリバーブなどほかのサウンド利用には別途準備した外部エフェクトが必要になります。
また、公式で試用版が公開されていたり旧バージョンをもっているユーザーだと特別価格で購入できるなどの配慮がされています。

商品リンク

 

Real LPC4

f:id:hatemani:20180526143312p:plain

  • 税込価格 ¥16,707 (現地定価:EUR 139.00) ※SONICWIRE公式HPでの表記価格
  • 容量:5GB
  • 推奨メモリ:2GB
「REAL LPC 4」 は独自の機能を搭載したMIDIキーボード/MIDIシーケンサーでよりリアルなギター・パフォーマンスを作り出せるレスポール・カスタム専用サンプリング音源です。
ギターの種類以外は「REAL STRAT 4」と同じような構造となっており、どちらか使い慣れているならもう片方もすぐ使いこなすことができそう。こちらも公式で試用版が公開+旧バージョンをもっているユーザーだと特別価格で購入できるなどの配慮あり。

商品リンク

Three-Body Tech

Heavier 7 Strings

f:id:hatemani:20180526143256p:plain

  • 税込価格: ¥29,570 ※SONICWIRE公式HPでの表記価格
  • 容量:17GB
  • 推奨メモリ:4GB
  • エンジン:THRASH DSPエンジン
 
「Heavier 7 Strings」はヘヴィメタル向けの重低音に特化した7弦ギター音源です。独自のエンジンで動作し、弦のテンションの調整やミュート演奏時のプレイヤーの手の圧力まで調整できます。

必要な奏法は一通りそろっており、リアルな打ち込みが可能。エフェクターも19種類内蔵されているため、自前でエフェクターを用意しなくても使えるところもうれしい音源です。

試聴サンプル

商品リンク

 

AMPLE SOUND

AMPLE GUITAR 5 IN 1 ELECTRIC BUNDLE

f:id:hatemani:20180526143302p:plain

  • 税込価格 ¥50,576 (現地定価:USD 435.00) ※SONICWIRE公式HPでの表記価格
  • 容量:62GB
  • 推奨メモリ:2GB

エレキギター音源の「AMPLE GUITAR P II」「AMPLE GUITAR F II」「AMPLE GUITAR G II」「AMPLE GUITAR TC II」とセミアコースティックギター音源の「AMPLE GUITAR HOLLOW II」をセットにしたお得なバンドル製品です。バンドル製品だと各製品を1つずつ買った合計金額より約37%くらい安く購入できるため金銭的にもお得で特におススメ。

収録音源

エレキギター 
セミアコースティックギター

商品リンク

 
 

試聴サンプル