ONGEN OPT

DTMについて役立ちそうな情報をまとめてるブログ

ONGEN OPT

【2023年】おすすめのピアノ・エレピ・キーボード音源の紹介【DTM】

ピアノ音源は大容量なサンプリング音源からフィジカルモデリングまで多数の種類があります。ジャンルにより使い分けが必要な音源でもあり、複数のプラグインを持っておきたいところです。
ここで紹介するものはグランドピアノ、アコースティックピアノだけでなくエクレトリックピアノ、キーボード音源なども含まれます。 

本ページではアフィリエイトプログラムを利用して商品を紹介しています

SpectraSonics

Keyscape

  • 税込価格:52,000円 ※ Media Integration, Inc.公式HPでの表記価格
  • 容量:80GB
  • 推奨メモリ:8GB

Keyscapeはアコースティックピアノや様々なレアキーボードをレストアして収録したピアノ・キーボード音源です。これだけで目をひきつけるものがありますが、ライブラリが77GBもあるという脅威の大容量となっています。また、SpectraSonics製品はOmnisphere 2と統合が可能なため、KeyscapeをOmnisphere 2の音源として使用することもできます。 

CHECK:音源の特徴【Keyscape】

629種類のサウンドを収録(パッチ450種 サウンドソース179種)

  • ACOUSTIC PIANOS 43パッチ
  • BELLTONE KEYBOARDS 50パッチ
  • CLAVINETS 44パッチ
  • ELECTRIC PIANOS 141パッチ
  • HYBRID PIANOS  23パッチ
  • KEY BASS 27パッチ
  • MINI PIANOS 18パッチ
  • PLUCKED KEYBOARDS 34パッチ
  • TOY PIANOS 37パッチ
  • VINTAGE DIGITAL KEYS 17パッチ
  • WIND KEYBOARDS 16パッチ
  • KEYBOARDS 179 サウンド

商品リンク

Native Instruments

DEFINITIVE PIANO COLLECTION

  • ¥26,800 ¥13,400 ※NATIVE INSTRUMENTS公式HPでの表記価格
  • 容量:14.13GB
  • 推奨メモリ:6GB
  • エンジン:KONTAKT または KONTAKT PLAYER

「THE DEFINITIVE PIANO COLLECTION」はNATIVE INSTRUMENTS社とGalaxy Instruments社のコラボで生まれたピアノ音源です。「THE GRANDEUR」「THE MAVERICK」「THE GENTLEMAN」の3種の音源が収録されています。
各音源ではペダル・ダンパー・ストリング・ハンマーなどのレベルをコントロール可能で用途に合わせて好きなようにチューニングできます。

CHECK:音源の特徴【DEFINITIVE PIANO COLLECTION】

THE GRANDEUR

「THE GRANDEUR」はコンサートグランドピアノのリッチなサウンドを収録しており、輪郭と深みのあるサウンドが特徴です。ポップスからクラシックまであらゆる場面に適しています。

 

 

 

THE MAVERICK

「THE MAVERICK」は個性的な音色を持ったコンサートグランドピアノの音色を収録しています。柔らかな弱い音から鮮明な強い音までダイナミクスの広い音色となっています。

 

 

 

THE GENTLEMAN

「THE GENTLEMAN」は上品でクラシカルなアップライトの音色を収録。表情も豊かでバランスの取れたトーン・広いダイナミックレンジのサウンドとなっています。

 

 

商品リンク

 

NOIRE

f:id:hatemani:20211011144828p:plain

  • ¥20,100 ¥10,050 ※NATIVE INSTRUMENTS公式HPでの表記価格
  • 容量:16GB
  • 推奨メモリ:6GB
  • エンジン:KONTAKT・KONTAKT PLAYER(ともにver.6.0.4以降)

「NOIRE」は作曲家でありピアニストのNils Frahm氏が所有しているカスタマイズ・グランドピアノをサンプリングしたピアノ音源です。通常のピアノの音色である『Noire Pure』とプリペアド仕様の『Noire Felt』が収録されています。また、さまざまな音源などが収録されたKOMPLETEにもNOIREが収録されているものもあります。

試聴サンプル

 

商品リンク

E-INSTRUMENTS

SESSION KEYSシリーズ

  • 推奨メモリ:6GB
  • エンジン:KONTAKT または KONTAKT PLAYER(ともにver.5.8.1以降) 

SESSION KEYSシリーズは製品ごとにグランドピアノ・アップライトピアノ・エレクトリックピアノなどを収録した音源です。
ほかのピアノ・エレピ音源と同じようにキーボードから入力した音を出力するだけでなく、ピアノフレーズを自動で生成する「アニメーター機能」を搭載しています。そのためピアノが弾けない人でもアレンジやアイデア出しに適した音源です。

CHECK:音源の特徴【SESSION KEYSシリーズ】

SESSION KEYSの種類

 
【SESSION KEYS ACOUSTIC BUNDLE】
 
  • SESSION KEYS GRAND S:スタインウェイ・ピアノ音源
  • SESSION KEYS GRAND Y:ヤマハ・ピアノ音源
  • SESSION KEYS UPRIGHT PIANO:アップライトピアノ音源

現地定価:EUR 229.00/税込価格 ¥37,697 ※SONICWIRE公式HPでの表記価格

容量:約29.26GB

 
【SESSION KEYS ELECTRIC BUNDLE】
 
  • SESSION KEYS ELECTRIC S:スーツケース型エレクトリックピアノ音源
  • SESSION KEYS ELECTRIC R:ステージエレピ音源
  • SESSION KEYS ELECTRIC W:1974年製エレクトロニックピアノ音源

現地定価:EUR 179.00/税込価格 ¥29,469 ※SONICWIRE公式HPでの表記価格

容量:約20GB

 

コードからピアノフレーズ再生

SESSION KEYSシリーズはリアルタイムにコードを検出し、コードに合わせてピアノフレーズを自動で再生するアニメーション機能を搭載しています。ピアノフレーズは事前にキースイッチとモジュレーションホイールでリアルタイムに切り替えが可能。

 

試聴サンプル

商品リンク

 

EWSTWEST

Quantum Leap Pianos

f:id:hatemani:20201028112009p:plain

  • 税込価格:Platinum Download ¥48,368 ¥25,818 ※ハイ・リゾリューション公式HPでの表記
  • 容量:263GB
  • 推奨メモリ:8GB
 

QUANTUM LEAP Pianosは世界最高級と名高い「Bechstein 280」「Bosendorfer 290」「Steinway D」「YamahaC7」を3つのマイクポジションで収録したグランド・ピアノ音源です。

マイクポジションが各3つ、アーティキュレーションも8種類収録ということもあってか、各ピアノそれぞれ約60GB・合計270GBものライブラリとピアノ音源の中ではおそらくトップクラスの大容量。環境によってはインストールに時間がかかるものの、生音を感じるリアルな音色は特にクラシック系と相性〇。

試聴サンプル

商品リンク

XLN Audio

Addictive Keys

f:id:hatemani:20201028112031p:plain

  • 税込価格:¥12,488  ※ハイ・リゾリューション公式HPでの表記価格
  • 推奨メモリ:4GB以上

Addictive Keysは動作が軽い中で高音質を実現したピアノ音源です。収録楽器はグランドピアノ、アップライトピアノ、エレクトリックピアノの3種類。価格が1万円程度と音源の値段としては破格と言って良いでしょう。バンドル版では「Studio Grand」「Electric Grand」「Modern Upright」「Mark One」の中からDUOなら2つ、TRIOなら3つ選ぶことができます。

試聴サンプル

商品リンク

TOONTRACK

EZ KEYS 2

  • 税込価格:¥22,000  ※SONICWIRE公式HPでの表記価格
  • 容量:約4GB
  • 推奨メモリ:8GB以上
  • 使用DAW:64bitのみ対応(32bitDAW使用不可)

「EZ KEYS 2」は初代EZ KEYSが発売されてから10年以上を経て発売されたピアノ音源です。ほかの「EZシリーズ」のように簡単に操作できるため、まだDTMを始めて間もない初心者に優しい設計になっています。
初代EZ KEYSを購入済みのユーザーはアップグレード版もあるため、動作環境を確認したうえでこちらを購入するのがおすすめです。

商品リンク

 

MODARTT

PIANOTEQ Standard

  • 税込価格:42,600円 ※Media Integration, Inc.公式HPでの表記
  • 容量:40MB
  • 推奨メモリ:1GB

「PIANOTEQ Standard」は物理モデリングで作られたピアノ音源です。実際のピアノと同じの動作原理をモデリングしてリアルタイムに音を再現。そのおかげでシンセサイザーを感じさせないピアノ音源をサンプリング音源に比べて少ない容量で使用することができます。

同PIANOTEQシリーズは3つのバージョンがあり、パラメーターの編集または再現機能の有無以外(音色、楽器、演奏性)は同じのため好みに合ったバージョンを選ぶと良いでしょう。

商品リンク

8dio

1985 Passionate Piano

f:id:hatemani:20201028112116p:plain

  • $148.00  ※8DIO公式HPでの表記価格
  • 容量:22GB
  • 推奨メモリ:8GB
  • エンジン:KONTAKT(ver.5.8.1以降)

「1985 Passionate Piano」は66000以上のサンプルと10のベロシティレイヤー・5つのランドロビン・豊富なアーティキュレーション・6つのマイクポジションからなる8dioの最新ピアノ音源です。1985 Passionate Piano単体でChaos FXシステムや詳細なオプションによってサウンドメイキングでき、劇伴でも使える音源と言えるでしょう。

試聴サンプル


商品リンク

Cinesamples

CinePiano

f:id:hatemani:20201028112129p:plain

  • 税込価格:¥31,719 ¥12,687 ※NATIVE INSTRUMENTS公式HPでの表記価格
  • 容量:20GB
  • 推奨メモリ:4GB
  • エンジン:KONTAKT・KONTAKT PLAYER(ともにver.6以降)

「CinePiano」は同社の人気ピアノ音源であるPiano in Blueのフォローアップ音源です。ステージのグランドピアノの音色からコンサート・シネマティック・ロックスタジオと4つの異なる音色をもっており多彩なピアノ音源だと言えます。

試聴サンプル

商品リンク

Synthogy

Ivory II Studio Grands

f:id:hatemani:20201028112142p:plain

  • 税込価格:¥42,680 ※Media Integration, Inc.公式HPでの表記価格
  • 容量:78GB
  • 推奨メモリ:4GB以上
  • エンジン:Ivory 2.5ピアノ・エンジン

Ivory II Studio Grandsは「Steinway Model B」と「Bosendorfer 225」の音色を収録したスタジオ・グランドピアノ音源です。2つ合わせて112GBもあるライブラリを最大で24ものベロシティレイヤーが使える上に、Ivory IIピアノ・エンジンがv2.5にアップデートされたことで増えたサスティンとディケイを調整する「Shimmer」などの新機能も搭載。UIの改善もあって旧モデルから更に使いやすい音源になりました。

また、同シリーズの音源はピアノ経験者が納得するくらいリアルな音色ということもあり、ピアノ音源の中で有名なシリーズとして周知されています。

試聴サンプル


 

商品リンク