ONGEN OPT

DTMについて役立ちそうな情報をまとめてるブログ

【Studio One】使い方まとめ【Studio One Prime】

f:id:hatemani:20210907150322p:plain

DTMを始めると、どのDAWを選ぶか悩む人も多いと思います。そんな人におススメしたいDAWの1つに『Studio One』があります。

Studio Oneには無料版『Studio One Prime』と有料版『Studio One Artist』『Studio One Professional』3つのグレードがあり、ユーザーの目的に応じたグレードを選んで使用できます。また、Windows/Mac両方に対応しているため、MacユーザーでDTMを始めてみたいという人向けのDTMでもあります。

ここではそんなStudio Oneについての使い方などの情報をまとめていきます。
記事説明はStudio One Professionalベースで書いているため、グレードが違うものを使用している方はご注意ください。

 

セットアップ・インストール

 

導入方法から設定方法についてまとめます。

最初にしておきたい環境設定

  • オーディオデバイスの設定
  • 外部デバイスの設定
 

音が鳴らないときの対処方法

  • はじめに確認すること
  • オーディオの音が出ない場合
  • VSTi音源の音が出ない場合 など
 

操作方法

オーディオの録音方法と書き出し

  • 録音の準備
  • 録音
  • 書き出し など

 

打ち込み

コードトラックの使い方

  • コードトラックの入力
  • トラックからコードを解析する
  • コードトラックからコードを使う など

 

 サウンドバリエーションを使用したキースイッチの方法

  • はじめに(下準備)
  • キースイッチの登録
  • 登録したサウンドバリエーションを使用する など

編集

クリップゲイン調整とオートメーションの使い方

  • クリップのゲイン調整(オーディオ)
  • トラックのオートメーション

 

Studio One Prime専用

Studio One Primeの導入方法

  • 事前準備
  • Studio One Primeの入手やセットアップ
  • 日本語マニュアル入手方法
 

Studio One Primeに付属する音源・プラグインの紹介

  • インストゥルメント(音源)
  • エフェクト

 

関連リンク

 

本サイト以外の情報リンク(公式ページ)をまとめます。

情報ページ

公式ページ

新機能情報