ONGEN OPT

DTMについて役立ちそうな情報をまとめてるブログ

ONGEN OPT

【DTM無料】ダブラー Vocal Doublerのインストール方法

ボーカルミックスでのテクニックのひとつにテイクを2つ重ねるダブリングがありますが、これはエフェクトでもできます。
今回紹介するiZotopeのVocal Doublerはダブリング効果を自然にボーカルに付与し、より豊かなサウンドを作り出します。音声の細かな変化を活かしつつ深みと広がりを加え、単一トラックでは得られない質感に仕上げます。

 

1. Ozone Imager V2のインストール手順

1.1 アカウント作成

 

インストーラーのダウンロードのために公式HP(以下のURL)へアクセスします。

 

リンク先のページでVocal Doublerの「ダウンロード」をクリックします。

 

「Sign up here」をクリックした後、アカウントを作成します。必要事項を入力後に「Create account」をクリック

 

アカウント作成済みの場合はメールアドレスとパスワードを入力し「Sign in」をクリックして『1.2 インストーラーのダウンロード』へ移動します。

 

登録したメールアドレス宛のメールを確認します。メール内にある「Confirm email address」をクリックします。


以下の画面が表示されたらアカウント作成は完了です。

 

1.2 インストーラーのダウンロード

 

リンク先のページをスクロールして再びVocal Doublerの「ダウンロード」をクリックします。

 

使用OS(WindowsまたはMac)の「Download」をクリックします。

 

ここからはWindowsの場合を例にして進めていきます。

 

1.3 インストール

 

インストーラーを起動して画面の指示に従ってインストールを進めます。インストール完了後に表示される「Finish」をクリックしてウィンドウを閉じます。

 

2.初期設定

2.1 DAWでプラグイン呼び出しとして使用する方法

 

「Vocal Doubler」はインストールした後でDAW側のプラグイン検索リストに追加すると使用可能になります。この設定は使用するDAWによって変わるため、DAWに合った設定が必要です。以下の記事でCakewalk by BandlabとStudio Oneでの設定方法について説明しています。

Cakewalk by Bandlabの場合

Cakewalk by BandLabではVSTプラグインの管理を「Cakewalk Plug-in Manager」というツールで行っています。そのためcakewalk by BandLabでVSTを使用する場合はこのツールをあらかじめ設定する必要があります。この記事ではCakewalk Plug-in Managerの使い方について説明しています。
 

Studio Oneの場合

Studio Oneは初心者でも使いやすく機能も多彩なDAWですが、使用する環境やデバイスに合致する環境設定が必要です。オーディオデバイスの設定、外部デバイスの認識、VSTプラグインの配置など初めての方にとってはやや複雑に感じるかもしれません。 この記事ではStudio Oneのインストール直後に行うべき基本的な オーディオデバイスの設定(使用する場合・使用しない場合) 外部デバイス(MIDIキーボードなど)の設定 VSTプラグインの設定(サードパーティー製プラグイン使用時) について説明します。 ※この記事はStudio One Professionalをベースに作成しています。Prime専&
 
 

2.2 オーソライズ

 

プラグインの初回起動時にオーソライズが必要になります。
製品改善用のクラッシュレポートを送信するか聞かれるので、どちらかをクリックします。

 

「Sign in」をクリックします。

 

オーソライズにはProduct Portalのダウンロードとインストールが必要です。使用するOS(WindowsまたはMac)をクリックします。

 

インストーラーを起動して画面の指示に従いセットアップを進めます。完了したら「Finish」をクリックしてウィンドウを閉じます。

 

登録したメールアドレスとパスワードを入力して「Sing in」をクリックします。

 

Vocal Doublerの「オーソライズ」をクリックします。

 

「アクティベート」をクリックします。完了するとチェックマークが表示されます。

 

Vocal Doublerがインストールの表示に変わったら、DAWで使用可能になります。